がもがもミシュガット

この世の全ての物を独断と偏見で適当に採点する!


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク [ - ] -
【5点】 小6の4割、四則演算できず
 ゆとり教育が問題とされる現代の子どもの学力不足だが、3+2×4=20…と答える小学校6年生が4割いたそうな。これ見た時「あー、ついにここまで来てしまったか。どんだけ、今の小学生はバカなのか」と思った訳で。小3くらいならともかく、小6ってさ(^-^;)。来年中学生なんだぜ。いいのかよ、こんなにバカで。

 …とは思ったんだが、よくよく考えてみると、四則演算の「かけ算、割算が、足し算、引き算より優先される」って、そんなに大事な話なのかね(苦笑)。上の間違いは、そのルールを知らなかっただけだ。知ってりゃ、大した問題じゃない。…それ言い始めたら、という部分はあるにせよ、計算式だけの問題であり、自分で思考する分には関係の無い話だ。小学校6年生で、30円の菓子1個と、20円の菓子4つ買って、200円というバカは居まい。

 やっぱり問題なのは、少子化時代で、自分たちが大事に育てられていると思っていることだろう。思っているっていうか、大事にされてるんだが。…が、しょせん、子ども。そこまでだ。別に頭がいい訳じゃなくて、空気を感じ取ってるだけだからな。動物的なもんだ。大人になれば、クズ扱いされることまでは気がついていない。今なら、子どもだから…で全て許される。が、社会に出れば、ただのバカだ。このまま、今の世代が大人になれば、半分くらいは社会に必要とされないだろう。

 ま、それはともかく、今、直すべきは勉強の量を増やすうんぬんよりも、子どもの身勝手を許さないことだ。少なくとも前述の四則演算にしても6割の子どもは出来ている。教えていない訳じゃない。身につけていないだけだ。ここを間違えてはいけないんだが、学校での勉強時間が減ったことで「教える内容の減少」はあるが、一つの知識に関して時間をかける量は、さして変わってないはずだ。しかも四則演算の優先順位なんて、基礎中の基礎だろう。まぁ、他の知識を教えることで、総合的に身に付きやすい…というのがあるにせよ、問題なのは子どもが「自分たちは大事にされているから苦しいことはしなくていい」と思い込んでることだ。だから、真面目に勉強しないし、大人の言うことは聞かない。

 勘違いしてはいけない。大人になって、社会に出て、使えない人間など「今の大人に望まれている存在ではない」ということだ。そもそも少子化の人数にも含まれてないんだよ。自分たちが老人になった時に下支え出来ない存在など、何人居ようとも無用なのだ。これは大人の世代も勘違いしとることだけどな。子どもは居ればいいってもんじゃない。日本を支える人間に育つ子どもが必要なんでしょ?今の世代の子どもなら、人数が倍居たところで…ねぇ。…でも、今の世代にこんなこと直接言ったら、親でも殺されかねんのかもしれん(苦笑)。いや、いい世の中だ。

 金はかかるは使えないは…「それでも子どもはカワイイものよ」ってペットかよ。そんなら、俺はロシアンブルーと、アビシニアンを2匹で30万円で買って、年間のケア代10万くらいで育てるよ(苦笑)。年代が同じになり、仕事がら小学校などとも繋がりがあるが、今の日本は完全に病んでいる。学校を見ていると、はっきり分かる。誰も子どもを叱らない…っつうか、叱れない。まずは、普通にどの大人が、どの子どもをも叱ってもいい社会にならんと、この子どもデフレスパイラルからは脱却できんだろう。

 …まぁね、人間性のデフレは、俺らのちょっと上の世代から始まっていて、バブルで経済がはじける前の経済絶頂期に、一足早く大きく崩れちゃった訳だけど。止めるなら、今だろう。今しかないぞ、俺らの世代。もう、俺らの親の世代に頼っちゃダメだ。ありゃ、ただただ孫がカワイイだけの世代だからだ。しかも小金持ちで、子どもを堕落させるだけの存在なのだ。気を付けろ!(^-^;)

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【4点】 家電リサイクル法の改正
 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビの家電4品目に対するリサイクル料の支払いが、後払いから前払いに改正されることになりそうだ。いわゆる冷蔵庫などを処理するにあたって4000円〜5000円払わなくてはいけないアレである。前払い…というか、料金に上乗せで引取は無料という感覚だろう。

 さて、なぜ改正されるのかというと、不法投棄が多いからだという。っつうか、そんなの家電リサイクル法が制定された時から分かりきっていた話なんだけど。ではなぜ、後払いという形になったのか。それは、小売業やメーカーに反発を食らったからだ。そーゆーところからなんらかの利益的なものがある議員様が、前払いに反対したっつう訳だ。バカだね。

 結局、制定されてから数年、不法投棄は増え続け、その処理費用は自治体が払っている訳だ。税金である。東京辺りになれば、年間数千万〜億の単位で処理費用がかかっているだろうし、それこそそれを取りに行ったり、手続きしたりする役所の人間の人件費まで含めると、どれほどかかっているか…ということだ。

 犯罪者に金を渡しているようなものであり、議員様を使って後払いにさせたメーカーなどは、ずうずうしくも自治体から税金を巻き上げているのである。こんなことが最初から予期されていたにもかかわらず、自分の票田なり利益のために、バカ議員が後払いにさせたのだ。

 マスコミがバカなのは、そーゆー税金の無駄遣いに気が付かないところだ。こんな法案が決まる時に、徹底的に叩けばいいものを、なんとなく「リサイクル」するから良さそうな法案。時代の流れ。…みたいな雰囲気で、せいぜい「不法投棄の増加が懸念される」くらいのコメントしか寄せない。

 今、前払い制にしたとしても、それ以前の家電の扱いでもめるだろう。そして、それは「後払い」とかになるんじゃないだろうか。全体を「後払い」にさせたバカがいるくらいだから。すると、今後20年近くは、自治体で処理することが続くことになる。数年の遅れは、その数年分に販売された家電分の遅れということなのだ。

 改正自体には、当然賛成である。が、この改正に至る経過がバカっぽいよね。本当にさ、何故後払いにしたのか提案したバカに説明して欲しいところだよ。まったく。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【1点】 堀江メール問題と民主党
 いつも、この類の話が国会で出る時に思うんだけど、国会とか予算委員会とかって何のためにあるんだろうねぇ…。それもさぁ、さしたるバックボーンがある訳でもなく「爆弾質問がしてみたかったから」という小学生なみの理由で強行してしまうなんて…。もちろん、こんな話でもなけりゃ、大して審議そのものに興味を持たないマスコミと国民がありきなのは承知しているんだけど、それにしてもねぇ…。予算を審議する…という本来的な議論の中で注目されるようにはならないのかねぇ…。

 正直言って、個人のスキャンダルで政党そのものへの支持を変えるほど、今の国民はバカじゃないと思うんだけどね。どうも、民主党の一連の動きを見ていると、考え方もやり方も全てが古くさい気がする。対案無く、内閣や与党のスキャンダルをつつくだけで、昔の少数野党の頃とプランもスピリッツも変わってないよねぇ…。これがさぁ、2大政党制の片翼を担う政党なのかと思うと、日本の未来は圧倒的に暗いよな。そろそろさ、小泉政権や自民党を国民が支持してるんじゃなくて、民主党が支持されていない民主党への不信任だってことに気が付いて欲しいんだよね(苦笑)。

 選挙のときに民主党が与党になった時の組閣人事なんてのを作って遊んでたみたいだけどさ、どーでもいいんだよ、そんなゴッコ遊びは。野党であってももっと真剣に政権を運営する姿を見せてくれないとね。2大政党制の意味を、もっと真剣に考えてもらわないとさ。口先だけにしか見えないんだよなぁ…民主党は。本当に毎度ガッカリさせてくれるよね。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【8点】 堀江社長逮捕
 早かったよね〜(^_^;)。強制捜査?と思ってから、1週間での逮捕。逮捕のニュースが流れる前に、その日のニュースで散々「ホリエモン錬金術」の仕組みとやらを詳しく解説していたけど、不謹慎かもしれないが「良く出来てるわ…」と思ったよ。説明を聞いている限りでは、関係者がシラをきりとおせば「違法」判断は厳しいんじゃないか…と思っていたんだけど。まぁ、「違法」か「脱法」か…っていうレベルであることは間違いないけど、今まで全てそーゆー部分でやってきている訳で。ライブドアという会社は。

 ところがフタを開けてみれば、速攻逮捕。話に聞いてみると検察側は1年も前から準備を始めていたらしい。1年前というと日本放送の件で、フジテレビと対立していた頃か。時間外取引の件での調査過程の中で出てきてしまったことだったとしたら、まさに「出る杭は打たれる」って感じだろう。派手好きな策士が陥り易いポイントだよなぁ…。どちらにしても、派手に動き回ったツケなんだろうねぇ…。 

 多かれ少なかれ似たようなことをやってるところもあるだろうけど、まぁ、やっぱり「出る杭」で見せしめだよな。あんまナめんなよ…ってことで。東証のシステムの脆弱性も暴き出してくれて、日本経済が姿勢を正すには、良いきっかけなのかもしれない。まぁ、堀江社長は色んな意味で歴史に残る人物となってしまったよな(^_^;)。

 選挙で持ち上げた自民党も叩かれ始めたし、色んな意味で、色んなところが襟を正すことになるんじゃないかねぇ…。ただし、亀井静香がギャースカ言うのは、見ていて非常に不愉快ではあるけどね。なんか亀井が増長する機会を与えてしまったことは、ホリエモンには悔いてもらいたいところ。あれだけが、非常に気分が悪いね。

 今回、この異例と言ってもいい逮捕劇によって、あいかわらずの感情論で動く株価も一気に持ち直す気配だし、日本経済的に言っても大きくプラスの話なんでしょう。今後、ライブドアから連鎖的に何か出てこなければ…っつう前提ではあるけど。検察官の地道な努力と素早い行動力、みんなの襟を正す機会を与えてくれたことに、8点くらいつけちゃおうかな(適当ですまん)。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【7点】 第44回衆議院選挙
 さすがに今日は、これについて書かない訳にはいかないだろう。自民党の歴史的圧勝だった。解散した時には、これはダメだな…と思ったのだ。なぜなら、自民分裂で刺客を送り込んだところは、民主党が漁夫の利を得ると思っていたからだ。純粋な意味での上積みがあっても、この漁夫の利の部分で埋没するレベル…と思っていた訳で。

 ところがフタを開けてみれば、軒並み自民党が小選挙区で勝利を収めた。比例がなければ、民主党など消し炭のように吹き飛んでいただろう。今回は首相の残任期1年や、当初の自民党有利報道(当初報道で有利が伝えられると、支持者が安心して投票に行かなくなるため)など、不利に働く要因がたくさんあったハズなのに、全く意に介せず、まさに圧勝、完勝…と言ってもいいだろう。解散してから1ヶ月、自民党に風は吹き続けた訳だ。

 マスコミは「自民党の勝因は郵政民営化に話を絞ったところ」と分析しているが、私は違うと思う。勝ったのは自民党ではなくて、小泉首相である。国民は、小泉改革のこれと言った成果が出ていないのは「自民党の中がグダグダだからだ」と思っていて、小泉首相のせいではない…と考えたからだ。それは、衆院解散という断固とした決断から感じ取ったに違いない。政策の中身ではない。「断固とした決断をする政治家」あまりに当たり前でありながら、どこを探しても見当たらなかった人材を小泉首相に見たに違いない。だから、自民党に勝たせた訳ではない。「圧勝」させたのは、小泉首相を勝たせたかったからだ。

 これだけ勝てば、純増分の80議席は、まさに小泉首相の兵隊である。しかも近衛兵だ(^_^;)。「来年9月まで」…と、自分のポストに未練を持たない小泉首相は、やりたいことが出来るだろう。その後の自民党の中でのポジションなど、はなから気にしていないのだから。国民は、小泉首相に「あなたのやりたいことを、やりたいようにやりなさい」と言ったのだ。そのための環境を整えてあげたに過ぎない。今まで、政治家個人に期待をもっても、結局組織に潰される様を国民は見続けてきたのだ。だから政策など、そもそも関係ない。今の自民党が、今後、小泉首相が何かをやろうとする中で、何をグダグタ言ってきても、これだけの環境を整えてあげたんだから、好きなことを言い、好きなことをやればいい。結果、それが我々のためになると信じている。…と、最後の願いを、小泉首相に託した…と言ってもいいだろう。自民党が勝利したというには、色々な意味で勝ち過ぎた。自公で過半数ギリギリの勝利を収めることこそ「自民党の勝利」だったと私は思う。その後も、首相は調整に追われるだろうからね。だからこそ、今回の勝利は「小泉首相の勝利」でしかないのだ。

 一方、民主党の「問題は郵政だけではない」というのは詭弁である。それならば、何度も言われていることだが、対案を出すべきだった。さもなければ、さっさと賛成して、民主党が「もっと重要な問題」と言っている部分で勝負をかければ良かったのだ。結局、郵政法案を潰せば、内部分裂から自民党が崩壊する…というシナリオのもとに、法案そのものを政争の道具にしたことに対する国民の怒りが今回の結果だ。国民不在の政争…それこそ、もっとも旧態然としたものの象徴なのではなかったのか。もちろん、民主党のシナリオはシナリオで、途中までは上手くいっていたんだと思う。旧態然としながらも。ただ唯一、小泉首相が解散総選挙に持ち込むはずがない…という仮定が成立していた場合だったに違いない。

 私は「解散総選挙」と聞いた時に「小泉首相は、やめる気か…」と思った。実際ところフタを開けてみなければ、どう風が吹くかは分からなかったに違いない。事前の「解散すべきかどうか」の世論調査でも、五分五分といったところだったはずだ。5分5分が票に反映されれば、造反者で純減している分、過半数達成は難しい…と私は思っていたのだ。ところが、小泉首相は首相という地位に固執している訳ではなかった。ただ、決めた(正確に言うと決めていたから…だったのだろう)からやっただけ…だ。それが、国民には潔しと映った訳だ。そう「別に国民に私の姿がそう(潔しと)映らなかったら、それでいい」という決意が無ければ出来なかったことだ。それこそが勝因だ。「郵政にしぼれば勝つ」という選挙戦略は、あくまで首相の決意が国民に受け入れられたから…という状況ありきの後出し的な戦略だったに過ぎない。そうでなければ、自民党内から解散に対して懐疑的な声が聞こえるはずが無い。

 ま、そんな訳で、今日をもって小泉首相は、小泉大統領となった…ようなもんだ。野党に言わせれば「独裁政治」などと言われるのだろうが、それこそ民衆が最も望んでいるものだということを、今の政治家たちは知らないらしい。「善良な人間による独裁」この言葉が持つ甘美な響きが大衆は好きである。なぜなら、そーゆー人間に世の中を任せておけば、大衆は自分個人のことを考えて頑張ればいいだけで、楽だからだ。だからこそ、いまだに「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」、現代劇で言えば「ごくせん」みたいなものに人気があるんでしょ?それこそが、大衆のあこがれる世界観なんだよね。もちろん、小泉首相がそうだとは言わないけど、少なくとも「そうあって欲しい。そうに違いない」と腐敗した衆愚政治からの脱却を、小泉首相に託したのである。

 民主党の若手からは「二大政党ではなくなった」などと言って、方向転換をはかる声が出ているようだが、民主党は若手もバカらしい。お先真っ暗だ。今回の結果を見れば「二大政党制時代」そのものであることが、明白ではないか。何度も言っているが、今回の勝利は「自民党の勝利」ではない。だからこそ、次の選挙でまるっきり逆の結果にだって成りうるのだ。小選挙区制度の恐ろしさが、如実に出た結果ではないか。結局、民主党は旧態然とした政党であることを、今回自ら暴露してしまったのだ。それ以外の敗因は無い。今回の大敗で、ウダウダやらずにスパッと膿を出す気がないと、今度こそ本当に国民から選択肢を奪うことになりかねない。だから、本当に民主党には一から出直して欲しい。小泉首相が本当に来年9月に下りる気なら、民主党にとっての最大のチャンスは次の総選挙で必ずやってくるのだから。

 小泉独裁政治への不安の分、3点マイナス。来年の9月に点数を上げるのか、それとも下げるのか…。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【1点】 500ドル貯蓄の勧め
 アメリカ消費者同盟と大手クレジット会社は、女性…特に若い女性に対して(もちろん、アメリカ人のね)、予定外の支出に備え、500ドルの貯金をするように呼びかけるキャンペーンを開始しているそうな。そのキャンペーンサイト(英語)では、500ドルの貯蓄達成に向けた助言などをする企画が行われているそうな。

 っていうかさ、500ドルですよ。6万円足らずですよ、奥さん。そんなにキャンペーンしなきゃいけないほどの話なの?(^_^;)。まぁ、主催団体を見てもらえれば分かると思うんだけど、クレジット社会のアメリカにおいて、若い女性の支払い能力が問題視されているからなんだよね。

 その根幹となっているのは約1000人を対象としたアンケート。自分の支払い能力が不安だという人が7割。医療と自動車関連で「予定外の支出」があるパターンが多く、それが原因で体調不良や仕事に対する意欲の減退があったらしい。その結果が深刻に見えるんだけど、その多くが「500ドルあったら足りた」って話らしいんだよね。アンケートを総合すると。「若い女性」がいくつを指すのか分からないけど、「仕事」という言葉が入っているからには、社会人ということなんだろう。

 で、実際には「貯蓄が500ドル以下」な人が女性全体で42%。「若い女性」では55%だそうな。なんかさ、アメリカって、もっと女性が自立しているイメージがあったんだけど…そういう問題じゃなくて、単に国民性なのかねぇ…。

 こういう結果を見てみると日本人の方も、日本の女性は貯蓄しているイメージがあるんだけど…そうじゃないのかね。女性に限らずだけどさ。ちょっと心配になるよね。年金も貰えるかどうか分からないのに。

 それにしても6万円…。情けない話ですよ…。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【2点】 郵政民営化法案否決
 否決されましたな。

 なんつーか、否決に回った議員は、一人一人何故否決に回ったのか、そして、なぜ前回の選挙の時は、そのことに対して何も言わずに、小泉首相を担ぎ上げたのか…ということを小一時間説明してもらいたい気持ち。

 結局、小泉vs亀井の雌雄を決する競技だっただけかよ。なぜ、きちんとした論議が為されないのだ?マスコミも、こんな時は、票読みばっかりでよ。相変わらず、存在意義がない。国民が関心が無いとかいうのは、マスコミがきちんと自分たちの役割を果たしてないからだよ。結局、政治家も、マスコミも「面白ろ可笑しい」部分でしか勝負しない訳で。

 ま、反対派はどーせあれだろ?小さい村や町に郵便局が無いとうんたらかんたら…とか言うんだろ?でも、そーまでして、日本中の郵便を統一料金にすることの意味って何?多少、上下するのは仕方ないんじゃないの?その辺どーするのか…って話し合いのテーブルにも、そもそもつく感じじゃなかったけど。否決されて、ずっと国営がいいと思っているなら、死んだ方がいいよ。マジで。

 っつうか、本当にそんなことくらいで反対してる訳じゃねーんだろ?郵便局利権に絡んだ問題でしか無いはずじゃん。そして野党は意味なく反対。毎度のことだよ。本当に日本のためになる…なんて、誰が考えているんだ?

 挙げ句解散で、また莫大なお金が選挙で泡と消える訳で。バカかと。アホかと。したり顔であろう亀井静香は、死んでください。お願いします。あんたの顔を見ているだけで吐き気がします。

 自殺者が出た時も、すぐさま政局に利用しようとするお前が大嫌いだよ。俺は。もう、いっそ無意味に反対する馬鹿集団、民主党に政権を明け渡してもいいんじゃないの?

 日本新党の時代、やっぱり野党は無能…と思ったあの頃の記憶も、そろそろ薄れてきているはずだ。やれるもんなら、ビシッと何かやってみろよ。あんな党の体を為していない自民党は、一度思い知る必用がある。

 とは言え、否決→解散は正しいのか…というところには、大きく疑問だよな。内閣不信任なんら、内閣総辞職がスジだよ。だって、否決した参議院は選挙しないんだもん。まったくをもって意味不明。小泉首相も意固地になってるよなー。もはや、何がなんだか。こーゆーのを見るたびに、ああ、政治ってゲーム以上のものではないよな…と思うよ。

 で、何故2点なのか。それは選挙になることで、本当に郵政民営化について論議が今度こそ進んで、何がいけなかったのか。どこなら妥協の余地があるのか…と、国民に分かり易く説明しなくてはいけなくなったはず…という希望と期待を込めて。

 少なくとも、反対派は言い訳をする必用があるからな。まぁ、バカ議員を選出する地方のバカな人々が、どれほど「先生様々」状態から抜け出せるのか…というのは、微妙だけど。また受かるようなら、それだけの国だよな。日本っつうのは。ま、たぶん受かるんだろうけど…(苦笑)。やだやだ。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【0点】 神奈川県知事の有害指定図書論
B0007PGVO2Best Price! Grand Theft Auto 3 日本語版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 以前、私のブログで「グランド・セフト・オート3」の有害図書指定について書いたんだけど、神奈川県知事の松沢氏がブログを持っているようで、そのブログで反論の文章を書いたそうな。

 びっくりするほど、この人は何も分かってないよね(^-^;)。きっと、ゲームはみんな「ピコピコ」か「ファミコン」か…っていう人なんだろうね。ただただ「ゲーム好きが、ぼくのやった善行に対してゴチャゴチャ言ってるんだよ〜、え〜ん」って感じか。

 どこまでも、自分は間違ってない。…ってだけだ。まぁ、政治家にありがちだけどな。

 で、どこから票をもらえるんだね?こーゆーことをするとさ(苦笑)。

 なんか理屈を一生懸命書いているコメントとかが、かわいそうだよな。そもそも理解をする気がない…というのが、この反論から見て取れる。情けないよね、こんなバカ知事がいる県に住んでいるというのは。でもね、ある意味、このクラスの人たちの、ゲームに対する理解なんて、こんなもんなんだよね。

 で、Xbox版が有害じゃないのは、どーゆー理由からなのかね?(^-^;)。そこから答えておくれよ。お願いだから。

神奈川県知事のブログ→http://matsuzawa.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_58fd.html

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
【2点】 NEWS補導と復帰署名活動
 やってしまいましたね。どーせ、ジャニーズ事務所の未成年組が、飲酒なんて普通にやっていることだ…なんて分かっていても、バカだねぇ…と言いたくなるよね。公園で大騒ぎして補導なんて…マヌケすぎる…。

 っつうか、あまりに普通でしょ。飲酒に誘われる経緯も、それまで飲酒をそもそもしていたということも。ただ、補導された…ということ以外は、普通に飲酒をしていた…ということで。今回がどう…とかいうことじゃなくて、日常的に飲んでいたということでしょう。

 正直、非難する気はないよ。18歳になれば、世の大学生だって新歓コンパだなんだと飲んでる訳だし。しかも、ジャニーズ事務所でデビューまでしてれば、もう脳みそを使う仕事をする訳じゃないんだから、それはそれでいいでしょ(苦笑)。ただ、やはり日頃からアルコールを飲んじゃってるから、やっぱりバカになっちゃってるよね…と憐憫の情が湧いてくるのみで。
 
 それにしても、ジャニーズファン…というのか、NEWSファン…というのか、関ジャニ∞ファンというのか…○君ファン…というのか知らんけど、いきなり復帰の署名とは。ことの善悪も見極めつかんバカばっかりかい。菊間アナウンサーが誘ったから…と言って、本人の責が免れる訳もなく。菊間アナは責められても仕方ないが、それで本人が悪くない…訳ねーだろ!!どんな脳みそで考えたら、そんな話になるのか。

 っつうか、社会的常識で考えて、この素早さで復帰署名を始めるというのは、ちっとも社会的にプラスに映らない訳で。タレントがバカなら、ファンもバカ…と言われてしまうんだよ、こんなだから。自分たちでジャニーズ事務所そのものを貶めていることに気づかないのかな。やれやれだ。

 ファンは、今一度冷静になり、「○君には、少し自分を見つめ直して、もう一度頑張って欲しいです!私たちは待っていますから…」くらい言えばいいものを…。今時、18歳が飲酒したからどーってこともない…と個人的に思ってはいるし、きっと社会的にもそうなんじゃねーの?ミドルティーンやら、ローティーンやら…となれば別だろうけど。

 だからこそ、本人とファンがしおらしくしておけば、社会的同情も集まろうというものを。「○君は悪くないのよー!」的に言う奴が多ければ多いほど、「アホ抜かせ!!!」と反発の声が強くなる訳で。

 ま、こーしてファンのバカさ加減を見せられると、あー、こーゆーバカなファンへの影響力も考えるとねぇ…、確かに無期限謹慎くらうよねー…と思ったりもしてな…。

 とは言うものの、今回のことは、やっぱり菊間アナだよなー。ちょっと、ちょーしこくにも程がある…というか。しょせん、そんなか。フジのアナウンサーは。ジャニーズ呼んで、したり顔か…。あっさい女だのー。ガッカリしたよ、ほんとに。さすがのモラルの高さだよね、マスコミって。

 それから、ジャニーズ事務所は、こんなこと日常茶飯事なくせに、一度話が露見すると、急に厳しい処分をして「私たちは、こんなことは許容していない!」的な顔をするのも気に入らない。前も誰だか干されているでしょ、その手の事件でJrの人が。

 そんな関係で、18歳の少年(そもそも、こんなこと書いたってさ、18歳のメンバーなんて、すぐ分かるし、出てた奴が今後出なくなるんだからやっぱりすぐ分かる訳で…。なんの意味があるのか…)の今後は厳しくなるとは思うけど、自分でやってしまったことなんだから、キチッと落とし前つけて、やさぐれず、前を向いて頑張って欲しいね。あれだけのファンが待っている訳だし。

 ただ、あの手のファンたちは、すぐ次の人に移っていくものなので「ずっと待ってる」なんて嘘だから。なんとかして、早急に復帰するためにも、とにかくやさぐれないことが大事だよな。あとファンが必要以上に騒ぎ立てないこと。騒ぎ立てるたびに、事件がクローズアップされて復帰が遅れるんだからな。

 別に、今回の少年のファンでもなんでもないけど、ジャニーズ事務所のタレントそのものは嫌いではないので、ジャニーズ事務所のファンの知性と理性ある対応と、菊間アナおよび現場に居たフジスタッフへの厳しい処分を期待するね。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(4)
【7点】 楽天トラベルショック
【楽天トラベル】 【楽天トラベル】  「楽天トラベルショック」とは「楽天トラベル」が、旅館・ホテルとの契約条件を変更し、宿泊施設が楽天トラベルに支払うマージンをこれまでの一律7%から、常に一定数の部屋を提供する契約コースで8−9%、従来型の契約だと10%に引き上げるというもの。また、楽天トラベルと契約する際には、それ以上安い値段で他のところに出さないこと…という、めっちゃ強気のプランをぶち上げたことにある。

 ま、これは、インターネットの宿泊サイトは、今までは、ホテルが余った部屋をさばく場所、つまり大手旅行会社の代替であったり、補助的な役割だったりした訳で。ところが、私も知らなかったんだけど、今や業界最大手の楽天トラベルの送客数は1400万人にもなり、JTBの半分にまでなっているそうな。確かに我々のように、旅行会社にプランを練ってもらう必要がない場合は、宿泊費を抑えられる可能性の高いインターネットを利用することが多くなっている訳で。しかも、検索能力とかも優れているし、受動的な旅探しから能動的な旅探しが出来るようになったんじゃなかろうか。

 そんな訳で、「楽天トラベル」は強気に出た訳だけど、これはあくまで「ネット旅行会社」としてだ。JTBを始めとする大手の旅行代理店は、マージンは13%〜16%と遙かに上。一定数の部屋数提供なんてのは、旅行代理店の基本戦術だ。だから、取れる時(繁忙期ね)にグワッと値段を上げて、そーでもない時は安くしてお徳感を出す訳だ。だから、ある意味フツーのことだし、マージンだけ見れば良心的…と言えないこともない訳で。

 ところが観光旅館協会は大反発。単純に見れば、マージンが増えるんだから負担…というのは分かるんだけど。損得だけ見れば、JTBとかから乗り換えればいい訳だ。でも、違うんだろうね。良く分からないけど、その辺は信頼関係なのだろうか。普通に考えて、比較対象になっていないってことなんだもんな。そこで、楽天トラベルとの「比較対象になる」ライブドア系のベストリザーブが「うちはマージン5%で据え置くぜー」と全国の旅館とかホテルにFAXを送ったそうな。ん、なんとなくライブドアっぽい(笑)。実際、ベストリザーブに乗り換えよう…という動きをする向きもあるそうな。

 それでも、JTBの半分の送客力はバカにならない訳だし、それを考えて残ったホテルや、旅館は「楽天トラベルより安い価格で他には出さない」訳だ。よって、楽天トラベル以外のサイトを見る必要は無くなる。価格比較から客は解放される訳だ。それだけでも、楽天トラベルの地位はグーンと高くなるはずだ。そして、一定数の部屋数確保…というのは、繁忙期に今まで流れてこなかった余り部屋に期待する必要がなく、一定の供給体制を築けることで、信頼感を得ることが出来る。とにかく、楽天に残った宿泊施設に関しては、楽天で予約を取ればいい…という至極簡単なことになる。

 とは言うものの、ベストリザーブの攻勢もある訳だから、これは一種の賭けだ。でも、これ自体は、ライブドア的な広報活動の一環(通常のニュースの中で目につく行動をして、広報を行う)っぽくもあり、囲い込みそのものは、ちょっとしたアクションだけかもしれないからね(^-^;)。マージンの高い大手旅行代理店を選ぶ体質の旅館組合が、楽天トラベルが格をつけてきてしまった時に、ベストリザーブを最終的に選ぶのか…というのも、微妙だしな(苦笑)。ただ、どー考えても、大手旅行代理店と、ネット代理店のマージンの差はおかしいので、今、頑張らないと旅行代理店は、先細りが目に見えているよなー。

 とにかく、旅行先を紹介するのにも、自分で検索するのにも、とりあえず楽天トラベルが使えそうだ…ということは、今回のニュースで初めて分かりましたよ(^-^;)。価格比較から、解放されるのは大きいよね。意外と面倒臭いんだよね、あれ。ベストリザーブの動向を加味して、この点数にしておくけどね。

gamou [ [ 生 活 ] 社会情勢 ] comments(0)
 1/2PAGES >>

↑PAGE TOP