がもがもミシュガット

この世の全ての物を独断と偏見で適当に採点する!


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク [ - ] -
タワー・オブ・テラー(TDS)
 ToTなどとも略され、その略文字が口を開けて号泣している顔文字のようにも見える、軌跡のアトラクションだ(^_^;)。ようやく体験することが出来たので、書かせていただこうかと。

 御存知のとおり、「タワー・オブ・テラー」というアトラクションは、ロス、フロリダ、パリ、東京と香港以外のディズニーリゾートに存在するのだが、東京のものと他の3つのものとは、別物と言って良い。他の3つのものは「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」であり、SFのTVシリーズとして人気を博した「トワイライトゾーン」をフィーチャーしたものである。これに対して、ディズニーシーのものは完全オリジナルストーリーとなっている点が異なる訳だ。

 何故、一からデコレーション関係の設計を考えなければならない、完全オリジナルストーリーを選択したのか…と言えば、おそらく複合的な理由があるのだろう。まず一つは「トワイライトゾーン」という作品が、日本人に大きく浸透しているものとは言いにも関わらず作品をフィーチャーすると多額の権利料が発生するということ。もう一つは、トワイライトゾーンの設定だと、ホテルが「ハリウッド・タワー・ホテル」ということになり、ニューヨークの設定である東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントと合わない…ということになるということ。もちろん、前者の方が理由としては大きいんだろうけどね。

 そんな訳で、一応、全く知らない方のためにアトラクションの内容を説明しておくと、ニューヨークの廃ホテルを見学するツアーに参加して、そのホテルが廃ホテルになった原因を追体験する…というものだ。技術的な話をすれば、フリーフォールタイプのアトラクションで、何度か上昇と下降を繰り返すものだ。もちろん、このタイプのスリルライドにつきものの、写真撮影もついている。

 実は、私は8年前にフロリダのタワー・オブ・テラーに乗ったことがあるのだが、これが日本にも出来ると聞いた時「トワイライトゾーンって、日本でどうなんだろう」と思っていた(^_^;)。そんなことから、オリジナルストーリーだという話を聞いて賛成だった訳だ。今回、実際に体験してみて、一層その思いを強くしたところ。アトラクションに乗り込む前のプレショーなども良くできていたし、物語の説明も丁寧でわかりやすかったと思う。呪いの偶像である「シリキ・ウトゥンドゥ」も、キモカワイイ系のキャラクターとして人気があるようだし(^_^;)。

 特に細かいバックグラウンドストーリーとして、S.S.コロンビア号の社長と、その娘と、ホテルの元の持ち主であるハイタワー3世の関係性が出ているのが興味深い。元々、東京ディズニーシー自体がオリジナルパークであるので、こういう風にパークの中でのオリジナルストーリーを作っていくことは、パーク全体の深みを増す意味でも良いのではないだろうか。そのうち、ショーとかにも登場して欲しいよね。

 ただし、フリーフォールのアトラクションとしては、フロリダのものより、恐怖感が落ちてる気がするのは…気のせいかな。もちろん、だからと言って、あの内蔵が持ち上がるゾワッとする感覚は普通にあるけどね。もっと、乱暴な上下移動だった気がするんだよなー。まぁ、あの類のアトラクションって、実際に落ちてる時よりも、落ちる直前の煽りの方が恐怖のピークだと思うから、演出面で成功している時点で、大成功だとは思うけどね。そんな訳で評価の方は…

 ★・★・★(三つ星)

 …ということで。ほとんど予備知識を入れずに見に行った(最近、単純に予備知識が無いだけなんだけどさ)のもあって、なかなかドキドキと楽しめましたよ。東京のオリジナルアトラクションとして、恥じることない出来かと。まぁ、最終的にはスリルライドが○か×かって話なんだろうけどさ(^_^;)。

gamou [ [ T D R ] アトラクション ] comments(2)
スポンサーサイト

スポンサードリンク [ - ] -
こんにちわ。★3つなんですねっ。
タワー・オブ・テラー、どちらかと言うとスリルライド×な私でも楽しめたアトラクションです。
ランドのスプラッシュ、ぎりぎり耐えられるかどーかの、あの落ち時間。目をつぶる瞬間に救出(笑)されるよーな感覚味わうのですが・・・。こっちは何故か、全然大丈夫。あの浮遊感は、すごーく楽しめました。ちらっと見える景色も。エレベーターに乗るまでの発掘物たちも。
「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いが怖くて(笑)未だ・・・グッズ、手に出来ません〜。なのに前回のインで、写真から娘が消えちゃってたのには、大爆笑!! なんか、イスが滑り台になってたらしい(笑)。勿論、記念に買いましたとも。

25周年、満喫されたみたいですね。
| ぷき | 2008/06/17 11:34 PM |
【ぷきさん】
お久しぶりです。
スリルライドがダメな方にも、いくつかパターンがあって、
お尻浮くのがイヤな人とか、とにかくスピードがダメな人とか
横Gがダメな人とか、あるみたいですね。

あの神様、愛嬌が無いと言えないこともない…ですよね。
少なくと単体で、嫌悪とか、恐怖とか感じる
デザインではないので、やはりTDRは
うまいことやるなって感じですよね。

| がも | 2008/06/19 9:13 PM |









↑PAGE TOP