がもがもミシュガット

この世の全ての物を独断と偏見で適当に採点する!


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク [ - ] -
太一×ケンタロウ 男子ごはん
公式HP→こちら

ケンタロウの10分ごはん (NHKきょうの料理シリーズ)ケンタロウの10分ごはん (NHKきょうの料理シリーズ)ケンタロウAmazonで詳しく見る by G-Tools

 私は毎月1ヶ月単位のテレビ雑誌を購入して、その月に見たいものをまとめてチェックをする…ということをやっている。まとめて予約録画登録をして、全てHDDに入れるためだ。基本的にニュース番組以外はオンタイムでテレビを見ないから。しかしながら、午前中の番組などは、そーゆー雑誌では、ほとんど題名のみになってしまい、その中から「これは」と思う新番組を探すのは、至難の業である。そんな中、題名だけでグッと目を引いたのが「男子ごはん」であった。上記のとおり正確なタイトルは、前に太一×ケンタロウが入るんだけどね。雑誌には「男子ごはん」だけ。

 まぁ、ここで、題名と放送局が分かっていれば、局のページに行って調べればいいんだろうけど、そこまでするほどテレビっこでもない(^_^;)。そんな訳で、とりあえず1回見てみる…という選択をする訳だ。それなりにハズレを引く確率も高いが、それはそれでワクワクすることでもある。

 そんな訳で「男子ごはん」だけど、見る前には「男性でも簡単に作れる御飯」を作る単純な料理番組…だと思っていたんだよね。いや、大筋は間違ってないんだけど。実際のところは、小林ケンタロウ(作る天才)氏と、TOKIOの国分太一(食べる天才)くんが、休日のお昼に食べる料理をパパッと作って、楽しんで食べる…という番組。最大の魅力は、国分くんと、ケンタロウ氏のトーク。それまではケンタロウ氏については、小林カツ代さんの息子…くらいのイメージしかなかったんだけど、こんなにも面白い人だったのか…と。

 もちろん面白いだけではなく、料理の基本的な部分から、あえて基本から外れた少々タブー的なところまで、一回、全部の型を外した上で、出来るだけ難しいこと抜きで、美味しいものを作る…という視点で教えてくれるのがありがたい。「これなら出来そう」と思わせる仕掛けがいいんだよね。なかなか素人では思いつかないような部分もあるし、あえてタブー視されているようなことも「全然平気」なんて言って紹介してくれるので、「あ、それでもいいんだ」なんて思うこともシバシバ。実際、何品か作って食べてみたけど、美味しいと思う。

ケンタロウのめんケンタロウのめん小林 ケンタロウAmazonで詳しく見る by G-Tools

 この番組を見てから、ケンタロウファンになってしまって、料理本を手に入れてみたり、NHKの「今日の料理」でケンタロウ氏が出演する時をチェックして、見てしまったりしてる(笑)。ちなみに、上の本に載ってた「豚ねぎみそあえうどん」に、割とハマっております。そんな訳で、評価の方は…

 ★・★・★(三つ星)

 …ということで。料理にあんまり興味が無い人でも面白いんじゃないかと。日曜日のお昼時、リラックスして見る番組として、いいっすよ。

gamou [ [ エンタ ] TV番組 ] comments(3)
スポンサーサイト

スポンサードリンク [ - ] -
私もケンタロウさん大好きです!
いいですよね。
私もたくさん本を持ってますよ!
| emi | 2008/08/21 12:32 PM |
【emiさん】
コメントありがとうございます。
楽しいですよね、ケンタロウさん。
家庭料理の中にあって
手を抜いていいところと、
手を抜いてはいけないところとの
バランス感覚が優れているんだと思いますね。
| がも | 2008/08/25 7:07 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/04/15 8:37 PM |









↑PAGE TOP