がもがもミシュガット

この世の全ての物を独断と偏見で適当に採点する!


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク [ - ] -
EeePC−S101
 お久しぶりでございます。およそ、1季節分くらいお休みしてしまいました(^_^;)。週休1日当たり前体制が続いていたのと、持病の腱鞘炎の悪化で苦しんでおりました。まぁ、おおよその人が、知ったこっちゃないことだと思いますが、一応、言い訳をしてみると言うことで(苦笑)。

EeePC S101の検索結果
 さて、休養空け1回目は、うわさのUMPC(ウルトラモバイルパソコン)、別名ネットブックなどとも呼ばれるタイプの代表格EeePCの最新機種(2009年1月現在)であるS101ということで。珍しく衝動買いをしてしまいました。この類のものを(^_^;)。

上海問屋セレクト16GB SDHCカード
 以前からネットブックには目を付けていたのだが、EeePCの初期のものは記憶容量が4Gしかなく、ちと使いこなしに技量がいりそうだったり、HDDタイプのものは一気に重く、駆動時間も短くなったりと、どーも帯に短し襷に長し状態だった訳で。かと言ってパナソニックの「レッツノート」は、価格が高すぎて、ちょっと持ち歩き用に買ってみたいな…という価格帯ではないし。結果、ノビノビに。

上海問屋セレクトUSBメモリ8GB
 そんな時、ふと目にしたのが、このS101。ネットでの評判もすこぶる良かった訳ですが、すっかり先延ばしグセがついてしまい「次のモデルにするか…」などと思っていたところ、ふと家電屋で、このS101が。その美しいデザインと、わりとキモチのいいキータッチにホレてしまい。その日にネットで購入。一緒に勢いで、上海問屋で交換用の2GBのメモリと、容量補助用の16GBのSDカード、8GBのUSBメモリ、専用キーボードカバーも購入。

Transcend SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB
 細かい仕様は、ASUSのサイトを見てもらえれば分かるとは思うけど、10.2インチのワイド液晶で、SDD(SDカードのようなフラッシュメモリをHDD的に利用するドライブ)が16GB。メモリは1GB。CPUは、ネットブックの主力であるATOM。USBポートが3つに、SDカードスロットが1つ、無線LAN内蔵。満充電でおよそ3時間以上は実働する(もちろん、使い方によるけど)というものが、7万円である。会社で使っているのは20GB(今時…)のセレロンマシン。メモリは128+512の増設というお粗末なもんですが、別に使えない訳でもなく、なんとかやれてる訳で。それなんかより、よほど性能がいい。

EeePC S101用専用レザーケース
 それだけではなく、非常に薄い本体で、重量が1.09キロ。これが後300g増えると、一気に持ち歩きたくなくなるんだよね。それに黒、茶、シャンパンゴールドと揃った光沢のあるカラーと、持ち歩きたくなる美しいデザイン。送られてきた梱包も、なんかアパレル系の商品が入ってそうな黒い箱で、ワクワクしたし。浮かれているせいもあるけど、とても素敵なマシンである。

 デザイン的な問題とスペース的な問題で、ややクセのあるタッチパッドとか、光沢がありすぎて指紋が目立つ本体…とか。光量の多い場所(ファーストフード店とか)だと反射で表面の字が見えにくいキーボードとか、問題が無い訳ではないけど、その辺は個性ということで。非常にバランスの良いマシンで、性能、デザインとも必要十分という一つのUMPCの完成系な気がする。自分が買ったから言う訳じゃないんだけどね。

 ちなみに、オフィス系も入っているし(もちろん、マイクロソフトじゃないけど)、スカイプなんかもインストール済み。オンライン上には60GBのストレージもあるしね。ACアダプタつなげて、電源入れて、登録して、無線LANにつなげるまで、届いてから1時間。小さい筐体とシンプルな構成が、いわゆる使える状態になるまでのスピード感を上げている。いやー、楽しいマシンだなぁ…。

 ベッドに持って行き、雑誌片手に情報を調べたり、旅行先に持って行ったりと、非常に便利に使えそうだ。やはりUMPCを使うからには、持ち歩けて、また持ち歩く際のモチベーション(軽さとか、バッテリーの持ち具合とか)を上げてくれる性能が重要なんだよね。6万円が一つの基準だったUMPCではあるけど、1万円多く出してでも、S101を購入することを個人的にはオススメするね。

 ああ、そう言えば、星とかつけるんだったなぁ。久しぶりで忘れてた(苦笑)。そんな訳で評価の方は…
 
 ★・★・★(三つ星)

 …ということで。文句なし。迷ったら、購入(笑)。

JUGEMテーマ:コンピュータ



gamou [ [ 生 活 ] 便利グッズ ] comments(0)
スポンサーサイト

スポンサードリンク [ - ] -









↑PAGE TOP